30代女性はソフトサービスの風俗店(オナクラ・エステ)で働ける?採用ポイントと応募前の注意点

投稿日:

ソフトサービスの風俗店は、大きく分けて次の2種類です。

  1. 風俗エステ(性感・回春エステ)
  2. オナクラ(手コキ店)

どちらも男性客が受け身になり、他業種では基本プレイになっているキスやフェラををしないですみます。

店によっては有料オプションで「フェラチオ」「キス」「オールヌード」を設定していますが、基本的にはNGで働くことができます。

風俗エステなら30代も採用されやすい

「人妻」というジャンルで30代女性が活躍しています。

稼げる金額はデリヘルやソープランドに比べて劣りますが、1日2~3万円くらいなら十分に可能です。

アロマオイルやローションでお客さんをマッサージし、最後は手コキで射精してもらうのが風俗エステのお仕事です。「脱がない・舐めない・触られない」というキャッチコピーを求人ページで見かけますが、お客さんからお尻を触られるくらいならよくあります。

オナクラは18歳から20代前半まで

オナクラで30代女性を募集していることは滅多にありません。若い女の子を売りにしているお店が多く、そこで働いているのは高校卒業したばかりの18歳~20代前半女性が多いです。

オナクラで採用される30代女性もいますが、需要があるのが20代までなのでほとんど稼げません。

注意点はとりあえず面接に呼んでデリヘルに流す嘘求人

「脱がない・舐めない・触られないで1日15万円可能!」
「見た目年齢が若ければ採用します!」

こんな甘い言葉で面接によび、系列の人妻デリヘルを紹介する求人はあります。

面接へ行く前に男性向けのホームページを確認したり、ネットで口コミや体験談をチェックしましょう。ネットで口コミがなければダミー店の可能性が高いです。

面接へ行って「あなたの容姿だとエステではお客さんが取れないでしょ。系列のデリヘルで働いて見ない?」と言われた時は、自分から辞退して帰りましょう。あまり稼げない上に客層も悪いことが多く、風俗営業の届出すら出していない違法店の可能性もあります。

無料登録でオファーが届く!おすすめ風俗求人サイト

ぴゅあじょ

大手風俗サイトの「ぴゅあらば」が運営していて、多くの求人情報が掲載されています。 お店側にはメアド非公開なので、強引な勧誘を受けることもありませんし、移籍を検討している人も安心です。

大至急お金が必要になった女性に人気の「今日働きたいアピール」を使えば、今日の夜からでも働けます。

Qプリ

Qプリ保証という独自サービスを打ち出していて、確実に入店祝い金や面接交通費をもらうことができます。

ニックネーム・フリーメールでの登録が可能です。メアドなどの個人情報は店側に非公開なので、安心して利用できます。

 

365日マネー女子宣言

駅や繁華街などで看板を見かけることの多い「サンロクゴ」という求人サイトがこちらです。

全国に2800件以上の求人情報が掲載されています。

-30歳からの風俗エステ

Copyright© 30代風俗バイトnavi , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.