30代シングルマザーの風俗店選びはどうすればいい?3つのおすすめポイント

投稿日:

全国に30万人いる風俗嬢の中で、3~4人に1人はシングルマザーです。

貧困に陥らないため
子供と安心して生活していくため

先立つものはお金です。十分な養育費を受け取っていなかったり、実家暮らしでないシングルマザーさんには、効率的に稼げる風俗の仕事は魅力的です。

シングルマザーさんの風俗店選びの3つのポイント

1.時間の融通が利くデリヘル・ホテヘルがおすすめ

デリヘル・ホテヘルのような無店舗型風俗店は、部屋を抑える必要がないため、急な出勤やお休みにも対応しやすいです。

小さいお子さんは突然体調を崩すことが多いです。「出勤予定だったけれど子どもが急に熱を出した」というケースでも、すんなり対応してくれます。

ヘルスやソープなどの店舗型の場合は、個室待機ではなく集団待機のお店をおすすめします。部屋を抑えて出勤するタイプだと、店長さんが「融通を利かせます」とは言ってくれても、女性側が遠慮なく休めません。

保育所から連絡があればすぐに迎えに行けるように、早退しやすいお店を選びましょう。

2.提携保育所のあるお店

多くの風俗店は近隣の保育所と提携しています。なかには自社で保育所を経営しているお店だってあります。

店側が手続き面のサポートをしてくれますし、料金も通常より安く利用できます。また、シングルマザーさんに嬉しい特徴もあります。

子供が病気でも預かってもらえる
0歳児保育
24時間保育

お店と繋がっているのでお子さんが熱を出した時にもすぐに連絡してくれます。

3.子供と住める寮やマンションを完備している

風俗店の中には即日入居できる寮を完備しているお店があります。

なかには複数の女性と共同生活するシェアハウスも多いですが、マンションの一部屋を借りられる店もあります。

ただでさえ小さいお子さんのいるシングルマザーは入居審査に通りにくいです。マンションを会社の寮として借りている風俗店を選べば、住居で苦労することがありません。

お店選びで注意するのは働くエリア

どうしても自宅近くで仕事を…と考えてしまいますが、身バレのリスクがあるので働くエリアはしっかりと考えましょう。

自宅から少し離れた風俗街を選ぶ
デリバリーNGエリアの指定(自宅の近所・実家の近所)

身バレは滅多に起こることではありません。でも、「デリバリー先のマンションで待っていたお客さんが知人だった」なんて最悪です。避けられるリスクは避けましょう。

無料登録でオファーが届く!おすすめ風俗求人サイト

ぴゅあじょ

大手風俗サイトの「ぴゅあらば」が運営していて、多くの求人情報が掲載されています。 お店側にはメアド非公開なので、強引な勧誘を受けることもありませんし、移籍を検討している人も安心です。

大至急お金が必要になった女性に人気の「今日働きたいアピール」を使えば、今日の夜からでも働けます。

Qプリ

Qプリ保証という独自サービスを打ち出していて、確実に入店祝い金や面接交通費をもらうことができます。

ニックネーム・フリーメールでの登録が可能です。メアドなどの個人情報は店側に非公開なので、安心して利用できます。

 

365日マネー女子宣言

駅や繁華街などで看板を見かけることの多い「サンロクゴ」という求人サイトがこちらです。

全国に2800件以上の求人情報が掲載されています。

-風俗バイトの探し方

Copyright© 30代風俗バイトnavi , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.