風俗の給料はどんな仕組み?

更新日:

風俗の仕事は時給制ではなく歩合制がほとんどです。

一般的なアルバイトが「時給○○円」という募集をしているのに対して、風俗アルバイトは「1日35,000円~可能」となっているのは、働いたら働いた分だけが支払われるからです。

出勤時間のほとんどを接客できればその分だけお給料は増えますし、お客さんがつかなければ給料は発生しません。

風俗の給料が決まる仕組み

風俗店のお給料は次のような仕組みで決まります。

女性の取り分 = お客さんが支払った料金×バック率 + 指名料 + オプション料金

バック率が風俗店によって異なります。バック率が50%ならお客さんが支払った料金の50%が女性の取り分となり、バック率60%なら60%が女性の取り分です。

都内にある人妻デリヘルの場合は次の通りになります。

90分コース20,000円 × バック率60% + 指名料2,000円 = 14,000円

お客さんから60分コースで指名があれば11,000円が自分のお給料となります。

指名料って何?

指名料は「お客さんがあなたと遊びたい」と思って支払う料金です。

初めての来店で指名したときは1,000円、リピート時の指名料は2,000円としているお店もあります。

オプション制度

お店が決めている基本プレイにプラスできるサービスです。

コスプレやノーパンノーブラのほか、ごっくんなどのハードなプレイもあります。嫌なオプションは拒否できます。

お客さんがつかなくても給料がもらえる「日給保証」制度もある

全くお客さんが付かなかった時にも給料を貰える日給保証や最低保証という仕組みもあります。

詳しくは『風俗の『日給保証』ってどんな仕組み?』をご覧ください。

風俗は日払いが一般的

風俗店は原則として日払いです。月末にまとめて支払うお店は滅多にありません。

急な出費があるときに、働けば働いた分だけ用意できるメリットがあります。すぐに数万円を用意できるので、家賃の支払いがピンチだった時にも便利です。

注意したいのが「5万円くらいなら1日で稼げる」という状況に慣れてしまい、浪費癖がついてしまうことです。現金で渡されたお金をストレス発散でパーっと使い、風俗から上がる時に全く貯金のない女性も少なくありません。

無料登録でオファーが届く!おすすめ風俗求人サイト

ぴゅあじょ

大手風俗サイトの「ぴゅあらば」が運営していて、多くの求人情報が掲載されています。 お店側にはメアド非公開なので、強引な勧誘を受けることもありませんし、移籍を検討している人も安心です。

大至急お金が必要になった女性に人気の「今日働きたいアピール」を使えば、今日の夜からでも働けます。

Qプリ

Qプリ保証という独自サービスを打ち出していて、確実に入店祝い金や面接交通費をもらうことができます。

ニックネーム・フリーメールでの登録が可能です。メアドなどの個人情報は店側に非公開なので、安心して利用できます。

 

365日マネー女子宣言

駅や繁華街などで看板を見かけることの多い「サンロクゴ」という求人サイトがこちらです。

全国に2800件以上の求人情報が掲載されています。

-面接・体験入店・お給料(採用)

Copyright© 30歳からの風俗バイトの教科書 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.