激安風俗店で働くメリットはある?30代で不採用が続いた時に考える

投稿日:

30代になると風俗バイトに応募しても不採用が多くなってきます。自分に自信をなくしてしまい、

「あたしの容姿でも普通の風俗店で働けるのかな…」
「いくつか応募したけど不採用になってしまった…」

こんな風に消極的な気持ちで「激安店なら採用されるかな…」と考えはじめることがありますよね。デメリットは多いですが、激安風俗店で働くメリットも一応はあるので2つほど紹介します。

【メリット1】お茶を引きにくくなる

激安店は電話の鳴りがよいため、「せっかく出勤したのに一人も接客できなかった…」なんてことが少ないです。

それなりに容姿が良ければすぐにナンバー嬢になれます。ナンバー嬢になれば指名数も増えますから、ルックスに自信がある女性が移籍すれば収入アップすることもあります。

【メリット2】採用基準がゆるい

他店で不採用になっても激安風俗店なら採用される可能性が高いです。

ひとことに激安風俗店といっても、1日2~3万円くらい稼げるお店もあります。採用されれば一般的なアルバイトよりは稼げますし、日払いでお給料が支払われるので「とりあえず採用される」ことのメリットは大きいです。

最大のデメリットは客層が悪くてメンタルをやられること

デメリットは色々ありますが、激安店の客層ははっきり言って悪いです。風俗が好きなお客さんが多いですが、指名はほとんどなくてフリーで入ることが多いです。

値段の安い店を利用するお客さんは「そういう人」です。支払った料金の割に高いサービスを要求してきますし、本強(円盤ではない)も多くなります。

客層の悪さでどういう影響があるかといえば

客層が悪い
⇒メンタルをやられる(病む)
⇒出勤できなくなる
⇒稼げない
⇒詰む

こうなってしまうことです。

高いお店なら良いお客さんばかりかといえば決してそんなことはありません。しかし「受け取るお給料に対してどれだけストレスを許せるか」を考えれば、激安店勤務はあまり良いとはいえません。

まずは激安店以外で採用されそうなお店を見つけよう!

風俗で働く時に一番大切なのは「どこのお店で働くか」です。スタッフと客層の良さで稼げるかどうかが決まってしまいかねません。

「あたしなんかが普通の風俗店に採用されるかな・・・」なんて不安があっても、まずは普通に風俗店に応募してください。もしも何店舗か受けて不採用になってしまった場合は、まずは少しだけ安いお店に応募してみましょう。

求人サイトに登録して、お店から直接スカウトを受けるのもおすすめです。お店の店長がプロフィールを見て「あなたに働いてほしい」と思ってオファーをかけるので、自分でお店を探すよりも早く働けるお店が見つかります。

無料登録でオファーが届く!おすすめ風俗求人サイト

ぴゅあじょ

大手風俗サイトの「ぴゅあらば」が運営していて、多くの求人情報が掲載されています。 お店側にはメアド非公開なので、強引な勧誘を受けることもありませんし、移籍を検討している人も安心です。

大至急お金が必要になった女性に人気の「今日働きたいアピール」を使えば、今日の夜からでも働けます。

Qプリ

Qプリ保証という独自サービスを打ち出していて、確実に入店祝い金や面接交通費をもらうことができます。

ニックネーム・フリーメールでの登録が可能です。メアドなどの個人情報は店側に非公開なので、安心して利用できます。

 

365日マネー女子宣言

駅や繁華街などで看板を見かけることの多い「サンロクゴ」という求人サイトがこちらです。

全国に2800件以上の求人情報が掲載されています。

-風俗バイトの探し方

Copyright© 30代風俗バイトnavi , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.